解散総選挙に向け、毎週恒例の村田町街頭宣伝

DSC_0123.JPG
来るべき解散総選挙に向けて、毎週、町議の高橋まさるさん、村田支部のみなさんと行っている恒例の村田町での街頭宣伝。

史上初めて核兵器を違法化する核兵器禁止条約の採択、森友・加計学園というお友だちに税金をばらまき、政治を私物化する忖度問題、憲法とくらしを壊す政治へノーの声が高まり、政権が維持できなくなっているなど、政治が大きく変わり始めています。

この情勢を生み出したのは、何よりも一人ひとりの国民のみなさんが立ち上がっていることが最大の原動力です。

東京都議選での自民党大敗、そして仙台市長選で野党統一候補が勝つなど、1強と言われた政権の支持率が大きく下がり、基盤の脆さが浮き彫りになっています。

一刻も早い解散を求め、そして新たな政権をつくる総選挙へ、町内くまなく、政治を町民のみなさんとともに変えようと全力で訴えています。

みちのくの小京都と呼ばれる蔵の町並み、名産のそら豆や蕎麦の栽培が盛んな農村地帯の菅生や沼辺、そして仙台市との境ギリギリまでおじゃまし、日本共産党の政策を伝え、宮城3区から自民党政治を変えようと呼び掛けています。

スポンサーサイト

  • 2017.08.16 Wednesday
  • -
  • 21:54
  • by スポンサードリンク


PR

最新記事

カテゴリー

過去の記事

吉田ごうのプロフィール

記事を検索

RSSフィード

QRコード

qrcode