歴史的な状況のもと「反核・平和マラソン」が開催されます。

DSC_0332.JPG
毎年恒例の「反核・平和マラソン」が今年も7月30日(日)に行われます!

このマラソンは、みんなでゆっくり楽しみながら走って「戦争反対」「憲法9条を守ろう」「核兵器をなくそう」とアピールするイベントで全国各地で行われており、宮城では今年で32回目を迎えます。

7月7日、国連で史上初めて核兵器禁止条約が圧倒的多数の国々によって採択されるという、歴史的、画期的な状況がつくられました。

大量破壊、残虐兵器の核兵器に対し悪の烙印を押し、作成や貯蔵、威嚇を禁止し、完全廃絶に大きく前進する条約で、被爆者のみなさんをはじめ、平和を求める世界の多くの人々の力によって実りました。

一方、日本では安倍政権が国民の声に背を向け、憲法9条を変えて海外での武力行使する部隊を憲法に位置付ける、戦争する国づくりの計画に突き進み、核兵器禁止条約を話し合う会議を棄権するなど、世界の流れに反する動きを強めています。

こうした状況があり、例年よりも、とりわけ重要な取り組みとなります。

趣旨に賛同し、走りたい方なら、どなたでも参加できます。

ゆっくり走り、救護車も随行しますので、途中からの参加、中止も可能です。

参加費は飲み物、保険代で500円、集合場所は仙台市泉区役所前広場です。

コースは泉区役所から青葉区の錦町公園までの約8キロです。

運営に携わるボランティアスタッフも募集しています。連絡先は下記のとおりです。

ぜひ、みなさん、お気軽にご参加ください。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

  • 2017.08.16 Wednesday
  • -
  • 22:25
  • by スポンサードリンク


PR

最新記事

カテゴリー

過去の記事

吉田ごうのプロフィール

記事を検索

RSSフィード

QRコード

qrcode